体外受精という治療法

体外受精は子宮内から卵子を取り出し、精子を振りかけ、体外で受精させます。そしてその受精卵を培養し、子宮内に戻します。卵子と精子を確実に受精させる為、非常に妊娠率が高く、体外受精による出生児は全世界で400万人を超えたともいわれています。また、費用についても、2004年から特定不妊治療支援事業として「特定不妊治療費助成制度」が始まり、国からと自治体からの助成金があります。この様に、サポートが広がり、認知度がどんどん高まっている治療法です。

↑PAGE TOP