不妊検査はレディースクリニック

不妊に悩んでいるカップルは少なくありません。ただ、その原因が男性女性のどちらにあるかがわかりませんので、二人が検査を受けることが前提です。最も理想的なのは、初診の時点から、男女がそろってクリニックに行くのが望ましい形です。男女二人が協力し合うことで妊娠するのですから、検査についても、女性だけが一人でレディースクリニックへ行くよりは、二人で相談しながら行うのが結果も出やすいのです。レディースクリニックというと、まるで女性だけの世界のように感じる男性もいるようですが、男性が訪れることも決して違和感はありません。

自分に合った不妊治療を選ぶ

レディースクリニックでの不妊治療にはいくつかの種類があり、一定期間基礎体温を計測することで事前に排卵日を予測することで最も妊娠しやすい時期に性行為を行うことで妊娠する確率を上げる「タイミング法」、男性の精子を予め摂取しておき、雑菌を除去するために洗浄し尚且つ濃縮してから子宮内に戻す「人工授精」、体外で精子と卵子を出会わせてから子宮内に受精卵を戻す「人工授精」が挙げられます。どの治療を行うかは不妊の原因や年齢などの条件によって異なるのでレディースクリニックでカウンセリングを受けてから自分に合った治療法を選ぶことが重要となります。

↑PAGE TOP