小陰唇縮小の外科施術とは

小陰唇が大きい為縮小術を外科的に施す事です。実際には局所麻酔により30分程の手術ですみます。余分な部分の切除が目的なので傷跡も目立たず抜糸の必要性もありません。小陰唇縮小を検討する基準になるのは直立で立った場合に大陰唇より小陰唇がはみ出ているかどうかが見極めの1つとなります。それ以外では小陰唇が下着にすれて痛みがある場合や大陰唇と小陰唇との間に溜まった垢のような沈着物で臭いがある場合、もしくは黒ずみが気になる場合もあげられます。

↑PAGE TOP